企業情報

弊社代表よりご挨拶と、会社理念・経営方針をご紹介します。

代表メッセージ

公共工事の第三極を目指す。

当社は、国土交通省等が行っている公共工事のうち、港湾・空港・海岸の分野に特化し、「発注者支援業務」「建設コンサルタント業務」「船舶運航管理業務」「人材派遣業務」という国などの業務を支援する4つの事業を展開しています。

中でも、積算などの発注業務や現場監督業務を補助する「発注者支援業務」は、公共サービスの市場化促進の政府方針の下で、関連業務を民間に委託する流れが加速しており、当社はこの分野のトップランナーとして活躍の場がひろがっています。わが国が関連業務のアウトソーシングを開始した当初から参画しており、最も多くの実績と技術力を有しているのが強みです。

「建設コンサルタント業務」は、公共施設の調査・設計に関するさまざまな技術検討を行う業務です。まだ実績は少ないですが、これからは、技術力に定評がある当社の強みを発揮できる分野だと考えています。

昨今の建設業界の技術者不足を背景に、工事現場ではより一層の工事安全や合理的な現場管理、ICT活用が求められています。技術レベルの向上や担当業務に対する意識の向上が不可欠です。全社一丸となって研鑽を積み、公共工事の発注者でも施工者でもない「第三極」の立場から、より良い社会インフラの整備に関与し、社会的意義のある企業を目指していきます。

これまで築いてきた事業を堅実に継承しつつ、お客様の半歩先から新しい提案ができるようなサードパーティとして進化・発展してまいります。

2019年6月
株式会社ポルテック
代表取締役社長 浦辺信一

経営理念

顧客の期待と信頼に応えるために技術の研鑽と蓄積のもと、
社会規範と人命の尊重を旨として社会的責任を全うし、
社業の発展と社員の福利向上を通じて
豊かで安全な社会の実現に貢献する

経営方針

  1. 1. 発注者支援業務、船舶運航管理業務、施設の維持管理、調査設計などの関係業務の積極的受注により、我が国の港湾・海洋・空港分野の社会インフラ整備における総合技術支援企業のトップランナーを目指す。
  2. 2. 新たな分野の事業についても積極的に取り組み、社業の一層の発展を目指す。
  3. 3. 優秀な人材確保と技術者教育に邁進するとともに、チームワークの強化と組織マネージメントの徹底によって人材活用を図り、顧客のニーズに広く応えることのできる専門技術者集団の形成を目指す。
  4. 4. 社員の福利厚生の増進に努めるとともに、所得水準の向上を通じて社員への利益還元を積極的に行い、働き易くやり甲斐のある職場の実現を目指す。
  5. 5. コンプライアンスの推進、労働安全衛生の促進、災害時における緊急体制の確立に積極的に取り組み、社会的に全幅の信頼を寄せられる企業を目指す。